会社案内イメージ 法律相談イメージ 弁護士紹介イメージ 弁護士費用イメージ アクセスイメージ リンクイメージ お知らせイメージ お問合せイメージ サイトマップイメージ
ホーム > 弁護士紹介 > 弁護士 > 高平 奇恵(たかひら きえ)

弁護士紹介

高平 奇恵(たかひら きえ)

弁護士からの一言(メッセージ)

私たちの生活の、様々な場面に、法律の問題は存在しています。離婚や相続などの家族の問題、会社との関係、不動産関係など、法律で対応することによって、問題の解決に近づくことができる場合も多くあります。

 弁護士は、法的な問題に対し、専門家としてのアドバイスをするとともに、ひとつひとつの事件について、問題の解決により資する方法を、依頼者とともに、考えていきます。

 何か困っていることや、悩んでいることがあるとき、それを誰かに話してみることが、問題を解決するための第一歩となることがあります。

 どうぞお気軽にご相談ください。

 

Takahira.jpg

得意な分野

一般刑事,一般民事

学歴・職歴

2000年3月 京都大学法学部卒業
2004年4月 九州大学法務学府実務法学専攻(法科大学院)入学
2007年3月 九州大学法務学府実務法学専攻(法科大学院)修了
2007年9月 司法試験合格
2008年12月 司法修習修了(新61期)
弁護士登録
九州大学助教

これまでの活動

(1) 弁護士

福岡県弁護士会刑事弁護センター運営委員会委員長

(2)大学関係(九州大学法学部での担当科目)
2014年度前期 法政基礎演習
2013年度前期 法政基礎演習
2012年度前期 法政基礎演習 
2011年度前期 法政基礎演習
2010年度前期 法政基礎演習 

 

著書・論文等の業績

  • 「合理的疑いの役割」法律時報86巻6号103~108頁(2014年)

  • 「前科以外の被告人の他の犯罪事実を被告人と犯人の同一性の証明に用いる場合の基準」新・判例解説Watch14号(2014年)
  • 「犯人性の認定のために悪性欠く証拠が許容される場合の判断基準」法律時報85巻12号123~126頁(2013年)
  • 「公判前整理手続の目的と限界―争点の整理と証拠の厳選に着目して」法律時報85巻2号116~121頁(2013年)
  • 「イギリス2003年刑事司法法における悪性格証拠の許容性」法政研究79巻3号341~376頁(2012年)
  • 「イギリス2003年刑事司法法の運用状況-社会内処遇刑及び執行猶予を中心として」刑事立法研究会編『非拘禁的措置と社会内処遇の課題と展望』284~300頁(現代人文社,2012年)
  • 「悪性格証拠の許容性」法律時報84巻5号178~181頁(2012年)
  • 「イギリスにおける悪性格証拠の許容性に関する予備的考察」法政研究78巻3号267~299頁(2011年)
  • 「刑事判例研究看護師の爪切りの政党業務行為性が争われた事案」法政研究78巻2号69~84頁(2011年)
  • 「刑事訴訟法判例研究刑事訴訟法316条の32第1項の「やむを得ない事由」」法律時報83巻4号147~150頁(2011年)
  • 中島宏=高平奇恵「刑事司法改革と司法過疎」法学セミナー673号20~22頁(2011年)
  • 「刑事弁護レポート爪ケア事件逆転無罪」季刊刑事弁護65号138~148頁(2011年)
  • 「刑事弁護レポート事実を語らしめよ」季刊刑事弁護62号97~101頁(2010年)
  • 「イギリスにおける社会内処遇の現状」龍谷法學第43巻第1号209~227頁(2010年)

主な取り扱い案件(事件)

爪ケア逆転無罪事件(福岡高判平成22年9月16日)